読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しつけ教室13回目

年が明けてからのしつけ教室は相談半分に現状の確認半分といった形でやっているとは何度か書いているとおりだが今回も特に目新しいこともなく今までできていることの成功率を上げるための練習といった感じ。

  • ロングリードが体に触れたり絡まったときに噛みつく→リードを取り上げない,しばらく放置して落ち着くまで待つ(しかし、あまり噛ませてはいけない。噛んでいいものと勘違いするから),come/sit/downなどのコマンドで気持ちを落ち着かせる,ショートリードも一緒につけて2本リードで1本取られても逃げられて事故にならないように
  • 来い(come)→重点的に練習する
  • 離せ(out)→以前やっていて最近練習をしていなかったガム2本でのトレーニングを復活
  • 咥えて(hold)/fetch→床に置いてある物を示してfetchできるように,holdの際の事前準備(set)をなるべく少なくても成功できるように練習する
  • 吠える→無視しましょう
  • 嬉ション→そういう場面を作らないように…