読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROYの体調不良!?

昨日の散歩が終わってからいつものようにブラッシングをしようとしたり体を触ろうとすると嫌がり噛みつこうとしていた。しつけ教室の宿題が毎回多いのとほぼ1週間おきに課題を見てもらっているのでこちらもスパルタになっているのか楽しいはずの散歩がトレーニングばかりでつまらなくなっているのかもしれない。ROYの気分が収まってきたかと思ったら今度はうつらうつら船を漕いでいる…。ありゃりゃ、眠かったんだね。それじゃあ、おやすみなさいということでその日のブラッシングもそこそこに夜のフードまで休ませる。
日付が変わって今日。朝は普通にいつもの量のフードを食べたようだが昼過ぎに与えたフードは2/3を食べたところで食べるのを拒否。あれ!?またわがまま始まったのかなーと思いつつも散歩に出かける。が、しかし、今日の散歩はあまり行きたがらないのかいつもは部屋を出るなり元気全開に走り回るのだがトコトコトコトコ…と落ち着いた小走り。ま、そんな日もあるかと思ったが足取りが重そうなのでいつもより短い距離で散歩を終了。もちろんつけ(heel)の練習も少しだけ。帰ってからのブラッシングも昨日と同じく嫌がる。そして昨日と同じ眠そうな目…。まぁ、毎日が元気いっぱいなわけないよなと思いつつももしかしたらまた熱出たのかな?と不安な気持ちになる。
そういえば動物って自分の弱みを見せると外的にやられちゃうから本能的に自分が弱っていることを見せないんだったっけ…とか思いだし前回の不明熱の件もあったのでいつもの海浜動物医療センターに診察をしてもらいに向かう。昨日からのいきさつを話し体温を測ってもらうが38度台で今の月齢ではありえる体温なので一安心したところ、診察台に上がったROYは大きく震えてます。見ていて本当に何かにおびえているよう。そりゃ去勢の手術をお願いした先生だけど今まで何度も触診してもらったりいつも見てもらっている先生じゃん…とボクは思いますがROYにとっては診察室も診察台も怖い印象がついてしまったのだろうか。と、ぼーっと思っていたら獣医師さんからROYが背中を丸める姿勢を取っているのでもしかしたら腰やお腹の痛みをかばっているのかもしれないということで鎮痛剤を出してもらう。鎮痛剤を飲んでもまだその姿勢をするようだったら骨の異常かもしれないので金曜日に整形の先生の予約を取ってもらう。
家に帰ってきてからのROYは昼とはうってかわって普段と同じ量のフードを食べ、鎮痛剤を美味しそうに食べました…



大きな地図で見る


海浜動物医療センター(千葉市美浜区)