読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROY, 再通院

火曜日まで薬はあるのだけど、解熱剤の残りが少ない。ROYを見ていると熱があって体調が悪いという感じが全くしなく、むしろわがままを許しているからか俺さま的な態度になってきている。内股検温の精度も正しいのかどうか疑問になってきたので家で検温をしてそのまま病院に行って検温してもらうことにした。家での検温結果は14:15→38.5℃、15:30→38.8℃なので+1℃すると間違いなく高熱になるはずだ。午後の診察の受付を済ませ待つこと1時間、名前を呼ばれて検査室に行こうとするとROYは歩くのを拒否。やっぱり点滴を2度もすると嫌になったのだろう、抱えて診察室に行く。検温をしてみると39.0℃となりパピーならこのぐらいの熱は問題ないとのこと。ROYの平常時の平熱が分からないのでこれが普段より高めなのか同じぐらいなのか分からないがこれぐらいならば心配ない。家にある体温計だとうまくはかれないと伝え病院の体温計を貸してもらう。
体温計はシチズンの電子体温計CT755WHで検温中に測定温度が30秒の間に0.10℃以上上がらなくなるとブザーが鳴り体温に近い数値が取れたことを教えてくれるんだと。動物病院の体温計って一般に売られているような普通の体温計だったんだ…


[rakuten:murauchi-denki:12844921:detail]


d:id:ykhroki:20091027:1257048896