読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しつけ教室3回目

教室の最初は前回までの課題が家でどれぐらい克服しているかをまず見てもらう。ROYに座る(sit)と伏せ(down)のコマンドを出すが家とは違う環境だからかコマンドに集中せずまったくできない。トレーナーさんもちょっと困ってしまう。
同じことを繰り返してばかりなので集中できないかもということでちょっと新しいことに挑戦してみる。次の挑戦は来い(come)。
今の月齢ぐらいだと飼い主が見えないところにいってしまうと不安になるというのを利用して来い(come)をしてみる。が、走っては来るけどその後がないので走り去っていった…。これも何度も繰り返すことで来るようになるというので練習あるのみです。
最後に鼻タッチがかなりできるようになったのでつけ(heel)らしいことをやってみることに。トレーナーさんが「ターゲットスティック」の先にフードを付けてつけの位置に来るようにセットして歩き出すと…ROYはちゃんとフードを見て歩き出す。しかも、タッチのかけ声で鼻タッチもできてる。ちょっと感動。
そうこうしているうちに終わりの時間が来てしまい次回までの宿題を与えられます。

  • 座る(sit)のコマンドからOKを出すまでの時間を長くする。ROYが飽きて伏せ(down)しない程度に…
  • 伏せ(down)は前回と同じ。股をくぐらせないで伏せができるように
  • 来い(come)はロングリードの先にフードやおもちゃを付けて引き寄せながら来いをしてできたら褒める、飼い主が呼んだら来させる(少しずつ距離を伸ばす)

ちょっとROYは飼い主や物への興味がちょっと薄いらしいので引っ張りっこをして執着心を高めるように。
あとフードとおもちゃのご褒美に飽きがきているらしいので教室で使っていたデンタルガムを買ってみた。


犬用デンタルガム(C.E.T.ビルバックチュウ S) - Virbac