読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生物学的文明論

生き物について改めて考えさせられた本。

  • 動物のスケーリングは、体重は体長の三乗に比例、表面積は体長の二乗に比例。よって表面積が体重の三分の二乗に比例する
  • 一日の活動で消費したエネルギーの平均値は基礎代謝率のほぼ二倍
  • 基礎代謝率は体重の四分の三乗に比例する

なかでも面白いのは、

  • 心臓が一泊打つのに要する時間と体重の関係は四分の一乗に比例する
  • 肺の動く時間、腸の動く時間、食べてから排出されるまでの時間も四分の一乗に比例する
  • 懐胎時間も大人になるまでの時間も寿命も四分の一乗に比例する

『心臓時計は15億回で止まる。生涯エネルギーは30億ジュール』など気になる章も満載で一度読む価値あり
人が15億回心拍を打つと四一歳。ということは、ボクはすでにアディショナルタイムに入っているということなのだ


photo
生物学的文明論 (新潮新書)
本川 達雄
新潮社 2011-06

by G-Tools , 2011/12/10