読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抜糸(去勢手術)

去勢手術をしてから約2週間、今日は抜糸のために病院に行く。抜糸ができるまでにはいろいろなことがあった。まずはエリザベスカラーに慣れずに食が細ったりトイレに失敗したり。あまりにも失敗を繰り返すし、エリザベスカラーを着けた状態でも傷口を舐めてしまうことが分かったのでそれならということでバイトノットカラー (BiteNot Collars) を買って着けてみた。すると今度はあまりにも自然に動けてしまうので暴れすぎてカラーが当たる部分がすれて瘡蓋になってしまい大失敗。カラーをよく見ると縁はスポンジが埋め込んであって傷つきにくくなっているのだけどカラーをとめる部分がマジックテープになっていてその部分が少し堅くなっている。縫製もよく見るとそのへんに気を遣ってやりましたって感じでもないので飼い主がちゃんと考えて着けるべきでした…。
抜糸は処置室の中で行うようでROYだけが先に呼ばれていきました。抜糸が済んだときはどんなことになっているのでしょう。
数分待った後に診察室に呼ばれます。
ROYはというと普通に笑顔で僕らを迎えてくれました。
処置部には特に異常は見あたらなかったこと、首の瘡蓋についてはバイトノットカラーを着けてできた傷だということを伝えると瘡蓋ができる頃が一番かゆくなるのは一緒なので汚れた爪でかいたりすると治るが遅くなるということで抗生物質を1週間出してもらいました。
ついでに注射痕についても聞いてみる。注射痕の腫れは注射後1ヶ月後ぐらいに出てきてさらに1ヶ月ぐらいすると自然になくなるという。前もそんな説明だったっけ!?とりあえずもう1ヶ月ぐらい大きくならないよう注意しておこう。
精巣があったふくらみも徐々に小さくなってきた。これも1ヶ月もすると平らになっちゃうんだって。オスなのになぁ、やっぱり残酷なことしちゃったかな


DSC_1114

DSC_1118


d:id:ykhroki:20091116:1259027910
BiteNot Collars