読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しつけ教室4回目

教室の最初は前回までの課題が家でどれぐらい克服しているかをまず見てもらうが、今回もすんなりできない。新しいおもちゃやガムを出しても集中してくれないのでまたまた新しいご褒美が…。その成果か座る(sit)、伏せ(down)ができることを見てもらえた。何度かやっているうちに伏せ(down)の指示は床に手を付けなくてもコマンドと膝ぐらいまでのハンドサインでできるみたい。今後の練習はハンドサインの位置をどんどん高くしてもできるようにするという段階に移ってきました。やるじゃん!
後半はつけ(heel)の練習です。左手にはフードを付けたターゲットスティック、右手にガムを持って歩き出すとROYもフードにあわせて歩きだし、タッチで鼻タッチも成功です。さらに途中で立ち止まって座る(sit)を織り交ぜたりするとまだまだコマンドが聞けてない部分もありますがなかなかさまになってきています。
でもやっぱりすぐだれて飽きてしまったので病院で飼っている猫と対面させてみてどんな反応をするか見てみることに。最初は興奮して吠えたりしていたがすぐに慣れてくれたようです。これを見てパピー教室に行ってみようかという気になり始めました。
さて今週の宿題は…

  • 伏せ(down)のハンドサインを少しずつ高い位置ででもできるように
  • つけ(heel)に途中タッチや座る(sit)を織り交ぜた歩行訓練
  • 来い(come)は呼んだ人が立ち止まっていると追いかける気が薄れるので逃げる方向に走り出してみる
  • 待て(stay)の練習は待てができたらROYに寄っていって褒める(待ての解除)。待て→来いの連続は高度な練習のようです。

今回の練習では薬を飲ませるときに使うタブ(人でいう薬を包むオブラートやゼリー)をフードとしてあげたけど今回は買わず。
追記)そういえば、ROYの歯の汚れ(上顎の第4前臼歯と下顎の第1後臼歯)を指摘されたなー。まだ、なんともないと言われたけどさ…


タブ・ポケット - ロイヤルカナン VETERINARY DIET


[rakuten:awrc:10000054:detail]