参考にしている本

ROYはすでに生後4ヶ月(家に来てから2ヶ月以上)を過ぎているのでそろそろ生活のリズムが落ち着きはじめても良いと思うのだけど、今までできていたことが急にできなくなったりすることがあるので、そういう時には次の2冊を見て自分とROYとの関係を見直すことにしている。
まずは、『幸せな子犬の育て方』。これはたぶん一番読んでいる本。犬や飼い方そのものの考え方が今までの常識として当たり前と考えられていたことを本当にそうなの!?と違った視点から書かれている本。なんかいつもと違うことが起きちゃったときにとりあえずこの本に何か書いていないかざっと見ている。
『犬は知的にしつける』。しつけの方法などはこれ。「なんと覚える原理・原則は3つだけ」と3つ守ればしつけがばっちりと思って手にしたけど、それを全部うまくやるには初めて犬を飼うにはちょっと難しいかな。けど、しつけってこうやればいいんだというのがわかるので重宝している。
2冊といいながら3冊目、『ひとり暮らしで犬を飼う』。これはROYが家に来てずいぶん時間が経ってから買った本なんだけど、犬を家に迎えるにはこんな準備が必要なんですよというのが分かる本。初日のモデルスケジュールとか載っていて、最初に見ていたらちょっと楽だったかなーといったことが書いてあったけど、買わないで立ち読みでも良かったかも。


photo
幸せな子犬の育て方―子犬も人も幸せになるハッピー子育て法
大泉書店 2007-09
売り上げランキング : 68459

by G-Tools , 2009/09/02

photo
犬は知的にしつける―科学的理論に基づくと、こんなにカンタン!
ジュリアン 2006-10
売り上げランキング : 19792

by G-Tools , 2009/09/02

photo
ひとり暮らしで犬を飼う
大泉書店 2009-05
売り上げランキング : 190280

by G-Tools , 2009/09/02